farewell life (music version)

懐かしのメロディー( 邦楽、洋楽 ジャンルは問わず )などをアップしていきたいと思います。基本的にはその日が命日のミュージシャン、作曲家など動画を交えて紹介してまいります。※敬称は略させていただきます。  亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。 尚、管理人の都合上更新ができなくなる場合がありますのでご了承ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
京王百貨店
京王百貨店
千趣会イイハナ
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
ふくや
味の明太子ふくや
日本直販
日本直販オンライン
伊勢丹
伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
au one la Select
au one la Selectサイトロゴ2
いぬ・ねこ の きもち
いぬのきもち&ねこのきもち
Odakyu online shopping
小田急オンラインショッピング
ONWARD KASHIYAMA
オンワード樫山公式ファッション通販サイト
トイザらス・ベビーザらス
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
ワーナー・マイカル・シネマズ
映画館で並ばずにチケットが買える!
link share
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1933年3月25日 - 2012年8月27日 横森 良造 よこもり りょうぞう ( アコーディオン奏者 )

2013.08.26

category : 歌謡曲

横森 良造 よこもり りょうぞう ( アコーディオン奏者 )

神奈川県横浜市出身。東京都立江戸川高等学校卒業。日本を代表するアコーディオン奏者として長く活躍した。妻は友人の姉であった女性で、姉さん女房である。

生楽器ならではともいえる、歌い手に合わせた自在なテンポ設定ができ、特にのど自慢、歌合戦系のテレビ番組では重宝されていた。バラエティ番組などに出演する際には、自ら出囃子を演奏する事もあった。

2012年4月21日に行われた横浜アリーナでのももいろクローバーZ公演でもアコーディオン伴奏を披露していたが、4か月後の2012年8月27日、東京都の自宅で心不全のために死去。79歳没。



      
wikipedia jp
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

1909年(明治42年)8月11日 - 1989年(平成元年)8月18日 古関 裕而 こせき ゆうじ ( 作曲家 )

2013.08.17

category : 歌謡曲

古関 裕而 こせき ゆうじ ( 作曲家 )

福島に住みながら仙台に通い、金須嘉之進に師事して、1929年、チェスター楽譜出版社募集の作曲コンクールに入選、日本人として初めて国際的コンクールの入選履歴を得た作曲家。

それを機会に山田耕筰の推挙で東京の楽壇に進出。クラシック畑からポピュラー畑に転身し、多数の軍歌、歌謡曲、早稲田大学第一応援歌「紺碧の空」、慶應義塾大学応援歌「我ぞ覇者」、東京農業大学応援歌「カレッジソング」、中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの応援歌大阪(阪神)タイガースの歌(「六甲颪」)、読売ジャイアンツの応援歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」、東京五輪のオリンピックマーチなどの、多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれる。

気品ある格式高い曲風で知られ、現在でも数多くの作品が愛されている。作曲した曲は五千曲に及ぶという。作曲の作業には楽器を一切使わずに頭の中だけで行ったといわれる。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1915年2月2日 - 2011年8月16日 二葉 あき子 ふたば あきこ ( 歌手 )

2013.08.15

category : 歌謡曲

二葉 あき子 ふたば あきこ ( 歌手 )

レコードデビューは、在学中にコロムビアで吹込んだ教育レコード。卒業後、地元の広島の三次高女(現在の広島県立三次高等学校) で教鞭をとる。教師時代も上京して学校用教材のレコードを吹込んだ。

1936年春、コロムビアの専属となる。「愛の揺り籃」が最初のレコードだった。「あの夢この夢」「月に踊る」、「乙女十九」などで世に知られ1939年、松竹映画『春雷』の主題歌「古き花園」が大ヒットすると人気歌手としての声価を得る。この曲でブルースを歌う自信をつけ、以後多くのブルースをヒットさせるようになった。戦時中は歌手として慰問活動をする。

戦時下の1943年、結婚し一男をもうけるがすぐに離婚。その後は自立する女として生きたが息子の非行に悩むことになった。しかし、やがては息子の作になる曲を孫のピアノ伴奏で歌う幸せも得た。

1945年8月6日、久しぶりに帰郷する為、広島から芸備線の汽車に乗り、トンネルをくぐっているときに原子爆弾が投下され、トンネルを出たところで、きのこ雲と落下傘を見たという。しかし被爆はしたものの、トンネル内であったので原爆の直接の被害に遭わず、一命を取り留めた。

戦後になると、「別れても」「夜のプラットホーム」「恋の曼珠沙華」「さよならルンバ」「村の一本橋」など多くのヒット曲を放った。1950年の「水色のワルツ」は、綺麗なメロディーに二葉あき子の歌唱が合い、人々に潤いをあたえた。

日劇では同じコロムビアの淡谷のり子、笠置シヅ子、渡辺はま子らとよくステージに立った。

NHK紅白歌合戦にも1951年の第1回から1959年の第10回まで10回連続出場した。第6回では代表曲の一つである「バラのルムバ」で紅組トリを務めるなど、渡辺はま子・淡谷のり子・松島詩子・笠置シヅ子と並ぶ創世記の紅白を代表する女性スターでもあった。

1955年前後に高音が出なくなり、意気を喪失して帰郷。実家から刃物を持ち出し自殺を図るが未遂に終わる。その後、作曲家の服部良一に「高音だけが歌じゃない」と励まされ復帰する。自ら低音発声法を作った。

1982年に紫綬褒章、1990年には勲四等瑞宝章を受章。

1984年に親友の伊藤久男の一周忌に胡美芳、池真理子、並木路子、安藤まり子と「五人会」を結成する。

懐メロ歌手として21世紀を超えてもなお活躍したが、2003年夏にファンのつどいにて引退を宣言し、広島に帰郷した。難聴が進行した影響でバンドの演奏の音が聞き取りづらくなっており、それが引退の理由であったと伝えられている。

2011年8月16日、心不全のため広島市内で死去。96歳没。彼女の死去により、第1回NHK紅白歌合戦に出場した歌手の存命者は、記念すべき歌唱者第1号でもある菅原都々子ただ1人となった。



      
wikipedia jp?

comment(0)  trackback(0)

1907年12月3日 - 1973年8月5日 服部 逸郎 はっとり いつろう ( 作曲家、作詞家 )

2013.08.04

category : 歌謡曲

服部 逸郎 はっとり いつろう ( 作曲家、作詞家 )

1907年(明治40年)12月3日、神奈川県横浜市出身。若い頃にキリスト教に入信した為、洗礼名をレイモンドという。

1931年(昭和6年)慶應義塾大学卒業後に作曲家としての活動を開始。ハワイへの音楽留学から帰国した1934年(昭和9年)1月に、NHKが初めて行った全国規模でのアナウンサー採用試験に応募し、応募者728名中25名の合格者の1人として入局。アナウンサーの同期には、和田信賢や竹脇昌作らがいる。しかし、3ヶ月の養成期間終了後に配属先が大阪に決まった際、「大阪では音楽活動が出来ない。」としてNHKを退職し、同年日本コロムビアに入社した。

ポリドールに移籍し、『忠治子守唄』、『親恋道中』がヒット。その後、日本コロムビアに戻り、『ヤットン節』、『東京ワルツ』がヒットする。自身でも東京交響吹奏楽団を組織。服部の名が特に知られているのはTBSテレビ・ラジオのスポーツテーマ『コバルトの空』の作曲である。

1973年(昭和48年)8月5日に死去した。満65歳没。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1937年2月7日 - 2007年8月1日 阿久 悠 あく ゆう ( 放送作家、詩人、作詞家、小説家 )

2013.07.31

category : 歌謡曲

阿久 悠 あく ゆう ( 放送作家、詩人、作詞家、小説家 )

阿久悠のペンネームの由来は「悪友」から。また、多夢星人(たむせいじん)の変名も使用した(阿久の小説『グッドバイ―BN童子の青春』の登場人物であるロック歌手の名に由来する)。長男は作曲家の深田太郎。

両親とも宮崎県の出身。幼少期は兵庫県警巡査であった父親の仕事の都合で、いずれも津名郡内であるが、数年おきに転居を繰り返す。兵庫県立洲本高等学校卒業、明治大学文学部卒業。両親は父の定年退職と同時に宮崎に戻ったという。

広告代理店・宣弘社でコピーライター・CM制作を手がけながら、1964年(昭和39年)から放送作家としても活動。1966年(昭和41年)に宣弘社を退職し、放送作家、作詞家としての活動を本格化させる。音楽番組の台本を書いているとき、歌われる歌の歌詞を写しながら、作詞の勉強をした。また番組の企画書を書かせたら日本一とも言われたほどである。歌詞の処女作はザ・スパイダースのグループ・サウンズデビュー曲「フリフリ」のB面である「モンキーダンス」。本格デビューはザ・モップスの「朝まで待てない」。このタイトルの由来は、曲の締め切りが朝に迫っていたからだという。また、この頃よりオフィス・トゥー・ワンに所属する(死去まで)。

その後、作詞家として数々のヒット曲を送り出す。生涯、作詞した曲は5,000曲以上。ジャンルは演歌、アイドル歌謡曲、フォークソング、コミックソング、アニメソング、CMソングと幅広い。日本テレビのオーディション番組 『スター誕生!』に番組企画・審査員としてかかわる。『スター誕生!』の特徴的な企画は各芸能プロダクションの担当者が目に付いた出場者に札を挙げるというものであったが、あのスタイルを考えたのは阿久自身である。「密室でタレントを選考する過程を全てガラス張りにして芸能界を裸にしよう」と提案した。1977年(昭和52年)、子供の歌を作りたいと「ぱくぱくポケット」というシリーズを手がけ、『おはよう!こどもショー』のコーナーでも歌われていた。

上記の作詞経験から「感動する話は長い、短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである 」との言葉を遺す。しかし、1980年代に入りニューミュージックのアーテストが台頭し彼等のつづった叙情よりも感性や実体験の詞が受けるようになり、さらに、後進の作詞家である松本隆や秋元康が台頭すると、阿久の売り上げは苦戦を強いられるようになる。以降は小説執筆や演歌の作詞などに比重を移した。

直木賞候補となり映画化もされた『瀬戸内少年野球団』など小説も手がけ、1982年(昭和57年)には『殺人狂時代ユリエ』で第2回横溝正史ミステリ大賞を受賞。1997年に刊行された短編小説集『恋文』、長編小説『ラヂオ』はその後ラジオドラマ化され、特に『ラヂオ』(NHK-FM)は第38回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞を受賞する。1997年(平成9年)、30年間にわたる作詞活動に対して、日本文芸振興会主催による第45回菊池寛賞を受賞。さらに1999年(平成11年)春、紫綬褒章を受章。2000年(平成12年)10月、掌編小説集『詩小説』にて第7回島清恋愛文学賞を受賞。

2001年(平成13年)に腎臓癌を患い、同年9月12日に癌の摘出手術を受けた。それ以後は癌治療を受けつつ、病身を押して活動を続けていたが、2007年(平成19年)8月1日午前5時29分、尿管癌のため東京都港区西新橋の東京慈恵会医科大学附属病院で死去。70歳没。戒名は「天翔院詞聖悠久居士」。同年3月に行われた石川さゆりの「デビュー35周年 感謝の宴」に出席したのが最後の公の場となった。

日本政府は、阿久の多年に亘る歌謡界への功績を高く評価し、死去した2007年8月1日に遡って旭日小綬章を授与することを9月7日の閣議で決定した。

また、第49回日本レコード大賞では特別功労賞、第45回ゴールデン・アロー賞では芸能功労賞が贈られた。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
リンク
インターネットお取り寄せショップ
懐かしのメロディリクエスト掲示板
Fujitsu
【125*125】特価品
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
チケットぴあ
チケットぴあ
Fujitsu
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
Amazon 無料配送
book off online
ブックオフオンライン
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン
HMVジャパン
HMVジャパン
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Sony Music Shop
Sony Music Shop
仁丹堂
創業116年目の新JINTAN
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blogmura
follow us

Copyright ©farewell life (music version). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。