farewell life (music version)

懐かしのメロディー( 邦楽、洋楽 ジャンルは問わず )などをアップしていきたいと思います。基本的にはその日が命日のミュージシャン、作曲家など動画を交えて紹介してまいります。※敬称は略させていただきます。  亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。 尚、管理人の都合上更新ができなくなる場合がありますのでご了承ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
京王百貨店
京王百貨店
千趣会イイハナ
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
ふくや
味の明太子ふくや
日本直販
日本直販オンライン
伊勢丹
伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
au one la Select
au one la Selectサイトロゴ2
いぬ・ねこ の きもち
いぬのきもち&ねこのきもち
Odakyu online shopping
小田急オンラインショッピング
ONWARD KASHIYAMA
オンワード樫山公式ファッション通販サイト
トイザらス・ベビーザらス
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
ワーナー・マイカル・シネマズ
映画館で並ばずにチケットが買える!
link share
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1938年3月10日 - 2001年10月1日 3代目 古今亭 志ん朝 ここんてい しんちょう ( 落語家 )

2011.09.29

category : 漫才、漫談、落語

3代目 古今亭 志ん朝 ここんてい しんちょう ( 落語家 )

人物

強次(きょうじ)の名は一時期の父の師匠初代柳家三語楼が命名したとされている。

父の志ん生に入門してから5年目という異例のスピードで真打に昇進し、主に8代目桂文楽の演じ方を基調としながら、のちに上方噺家の6代目笑福亭松鶴に心酔し、「江戸落語の名人」として名実共に人気を博した。若い頃はテレビ出演も多く、喜劇俳優としての仕事もあったが、寄席を何よりも重んじた。独演会のチケットはすぐに完売するほどであり、古典芸能の住吉踊りを復興させたことでも有名である。

同業者からの評価が非常に高く、毒舌で自尊心の高い7代目立川談志も、「金を払って聞く価値のあるのは志ん朝だけだ」と言っている。また、父志ん生のライバル8代目桂文楽は「圓朝を襲名出来るのはこの人」と志ん生に述べた。圓朝とは江戸後期以後、現在の古典落語を確立した噺家であり、落語界ではこの名は誰も継げない止め名とされており、文楽はそれほど志ん朝の芸を愛したと言われている。

ファンや後輩芸人からは「朝(チョウ)様」と慕われ、父志ん生の破天荒さとは違う正統派の江戸前落語を得意とした。

晩年、時間がないときなどは決まって漫談「山田吾一」を高座にかけていた。自虐ネタで、自分が俳優山田吾一と間違えられるサゲのこの演目は、志ん朝が最後に演じた演目でもあった。

名古屋大須観音前の大須演芸場を守る足立席亭の心意気に感じて、1991年から毎年独演会を行った。「日本一客の入らない演芸場」で「日本一客を呼べる落語家」が公演をするという男気は、斯界の美談の一つとされる。

落語家としては初めて高級外車を乗り回したり、豪邸を建てたりしたことで知られる。しかし前者に関しては父志ん生から「車なんざ買うこたぁねぇ」と猛反対され、後者では男性週刊誌記者から「落語家が豪邸を建てるとは何事か」・「長屋住まいを続け金に執着しない8代目林家正蔵(後の林家彦六)を見習え」と非難されたりと風当たりは強かった。しかし彦六の弟子の初代林家木久蔵(現・林家木久扇)は「これからの若手が経済面で手本とすべき存在」と高く評価している。生前は落語協会分裂騒動を経て落語協会に所属。

道頓堀の角座に初めて出演した時、落語が受けないので次の日漫談でごまかしたら大いに受けた。気をよくしていたら、支配人から「あんさんは、落語してもらうために呼んだんでっせ」と注意され、以降は落語をきっちり演じるようになった。だが大阪の客に江戸前落語が受け入れられるまで5年かかった。しかし志ん朝は大阪の街を心から愛するようになったという。

落語以外にも、佃煮・ふりかけ「錦松梅」のCMキャラクターとしても有名で、「中身もいいけど、器もいいねえ」というCM中のセリフを高座で「器はいいけど、中身は・・・」などと揶揄してよくネタにしていた。この他麦茶や紙おむつのテレビCMに出演。

父、兄同様に酒をこよなく愛し、死の直前まで日本酒を手放さなかった。

二ツ目時代に身の回りに不運が続いたため、信心が足りないと母に言われて谷中の寺に守り本尊としている虚空蔵菩薩へのお参りに出向いたところ、その寺の住職に、虚空蔵菩薩の使いは鰻であるので、菩薩の命日である13日は鰻断ちするよう勧められた。しかし、13日だけなんて勝手な話は無いと、以来40年以上に渡り大好物であった鰻を断った。1994年、テレビ朝日「徹子の部屋」出演時に「始めは我慢するのが大変だったが、食べたいと思わなくなった」と語っていたが、晩年「ニュースステーション」に出演の際には(「最後の晩餐」コーナー)、「鰻を死ぬほど食べてみたい」と語っている。癌による死を前に、食べたいものを聞かれたときも「鰻が食べたい」と語ったという。

獨協高等学校でドイツ語を学んだ。当初は外交官になるという夢があり、毎年、弟子を連れて大好きなドイツへ旅行に行った。亡くなるまでドイツ語の辞書を大事に所持しており、棺にも納められたという逸話もある。

長く新宿区早稲田鶴巻町に居を構えていたが、その後新宿区矢来町に転居し、以後一部では「矢来町」という呼び名でも親しまれた。晩年は肝臓癌のため、家族、弟子に見守られる中、自宅にて眠るように静かに息を引き取った。



      
wikipedia
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

1905年8月1日 - 1979年10月1日 初代 水谷 八重子 しょだい みずたに やえこ ( 女優 )

2011.09.29

category : 映画

初代 水谷 八重子 しょだい みずたに やえこ ( 女優 )

大正から昭和にかけての女優。新劇から新派に入り、戦後は新派の屋台骨を支える大黒柱として日本の演劇界に重きをなした。本名は松野 八重子(まつの やえこ)。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1935年7月3日 - 2006年9月30日 三原 さと志 みはら さとし ( 歌手 和田弘とマヒナスターズのリードボーカル )

2011.09.29

category : ムード歌謡

三原 さと志 みはら さとし ( 歌手 和田弘とマヒナスターズのリードボーカル )

プロフィール

1935年7月3日、中国・青島生まれ。

1953年和田弘らと共にコーラスグループ「山口銀次とマヒナスターズ」(山口が引退後は「和田弘とマヒナスターズ」に改称)を結成し、1957年にデビュー。リードボーカルを務め、女性歌手と歌った「愛して愛して愛しちゃったのよ」、「寒い朝」、「お座敷小唄」などをヒットさせた。1960年には松尾和子と歌った「誰よりも君を愛す」で、第2回日本レコード大賞を受賞した。

松平直樹らのメンバー離脱後も残留し、リードボーカルを務めていたが1981年に一度脱退したが、5年後の1986年に復帰。2003年に和田弘との内紛が原因で再び脱退。2003年5月にマハロ☆エコーズ(和田以外のマヒナメンバーで結成、現在のマヒナスターズ)として発売したシングル「ブルースを囁いて」が最後の曲になった。2003年7月に脳梗塞で倒れた後は芸能活動を休止し、復帰を目指しリハビリに励んでいた。2006年9月30日午後6時頃、呼吸不全で死去。享年71。

和田弘没後、往年のメンバーだった松平直樹・佐々木敢一らが中心となって「マヒナスターズ」としての活動を続けていたが、このような事情から、それに三原が参加することは叶わなかった。

小山田暁という名前で作曲活動もしており、フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』の歌「まるさんかくしかく」などに、曲を提供していた。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1917年8月4日 - 2006年9月30日 多々良 純 たたら じゅん ( 俳優 )

2011.09.29

category : 映画

多々良 純 たたら じゅん ( 俳優 )

来歴・人物

宮城県牡鹿郡石巻町出身。幼少時代は家業の都合で各地を転々と移る。1935年、東京府立第九中学校(現在の東京都立北園高等学校)を卒業したのち、東京YMCA国際ホテル専門学校に入学するが、5ヶ月で中退、帝国ホテル食堂部に就職する。その後、新築地劇団研究生募集の広告を見て、子供の時からの夢だった役者の道を志す。

1936年10月に入所、同期に殿山泰司、千秋実がいた。同年、『女人哀詞』で初舞台を踏み、映画の方も、1940年に『彦六なぐらる』でデビューするも、その束の間、戦争に召集される。1943年に除隊、役者生活に戻り、丸山定夫を隊長とする移動演劇隊桜隊に参加、慰問公演で全国を回る。1945年6月に再召集、演劇隊を離れることになる。しかし、その2ヵ月後の8月6日、桜隊は巡業先の広島市にて原子爆弾にあい、丸山を初め、園井恵子、薄田研二の長男である高山象三ら演劇隊員9名が犠牲となった。

運良く助かった多々良はその1ヵ月後に復員。丸山たちの訃報を聞き、愕然するも、気を取り直し、1947年、宇野重吉らが結成した劇団民藝に参加。その後、民藝を脱退、フリーとして映画の方に専念する。さまざまな作品に脇役として出演し、善人役から悪役まで難なくこなし、名バイプレイヤーとして活躍した。特に『鶴八鶴次郎』では1956年に第7回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞している。晩年も舞台や映画の他に、テレビドラマにも盛んに出演し、その存在感をアピールした。

園芸、料理、釣り、催眠体操と実に多趣味で、特に催眠体操については1970年に『ストレスに勝つ・多々良純の催眠体操』、1972年には『相手を説得する催眠法』という著作があるほどの熱の入れようだった。

日朝文化交流協会の副理事長を務めていたことがあり、『資料・朝鮮民主主義人民共和国』の冒頭には金丸信・上田哲・宇都宮徳馬・斉藤一雄・佐々木秀典らと共に、推薦の言葉を寄せている。

2006年9月30日午後0時40分 肺機能不全のため東京都内の病院にて死去。89歳没。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1921年5月5日 - 1974年9月30日 ミスワカサ みすわかさ ( 漫才師 )

2011.09.29

category : 漫才、漫談

ミスワカサ みすわかさ ( 漫才師 )

京都府京都市出身。極度の近視だった。父は当時では珍しくハイカラでレコード店経営したり、蔵を潰してはダンス教室を開いていた。そんな縁で幼少から歌や演芸に興味を持っていた。一時中国の満州でダンサーをやっていたこともある。後に輝子として歌手デビューした、19歳で岡テル子の名で漫才に転向しミスワカナ・玉松一郎の目に留まり、半ば強制的に弟子とさせられた。端整な顔立ちと美貌で知られた。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1907年1月11日 - 1978年9月30日 山岡 荘八 やまおか そうはち ( 小説家・作家 )

2011.09.29

category : 作家・随筆家

山岡 荘八 やまおか そうはち ( 小説家・作家 )

経歴

新潟県北魚沼郡小出町(現:魚沼市)の山内家に生まれる。1918年川で泳いでいて前額部を強打、瀕死の重傷を負いのちのちまでこぶとして残る。1920年高等小学校を中退して上京、博文館印刷所で文選工として働きつつ逓信省の研究所に学ぶ。1924年より印刷・製本業を始め、1932年万里閣に入社し、雑誌『ギャング』を編集、「変態銀座デカメロン」を連載。1933年後妻として迎えた妻の実家である加賀安宅(現、石川県小松市)の藤野家に入り、以後、藤野姓を名乗る。妻は筆名山岡道枝。長谷川伸に入門、山岡荘八の筆名を用いる。

1938年に「約束」で「サンデー毎日大衆文芸」入選。長谷川伸の新鷹会に入会。1939年初の著書『からゆき軍歌』を上梓。1942年より従軍作家として各戦線で活動。『海底戦記』その他で野間文芸奨励賞受賞。

戦後、公職追放となる。50年より「北海道新聞」に『徳川家康』を連載、のち「中部日本新聞」「神戸新聞」などに拡大。53年より単行本の刊行が始まり、ベストセラーとなる。58年中日文化賞。63年新鷹会理事。66年文壇長者番付一位、自衛隊友の会会長となる。67年『徳川家康』が完結し、長谷川伸賞受賞、昌平黌短期大学名誉学長。68年第2回吉川英治文学賞を受賞。73年紫綬褒章受章。

保守系の政治家や文化人との付合いも多く、1963年には麻薬追放国土浄化連盟を福田恆存・市川房枝・田岡一雄・田中清玄らと結成。1974年には谷口雅春や岡田光玉と「日本を守る会」を結成し、これは現在の日本会議へとつながっていく。自衛隊友の会会長も務めていた。76年天皇在位五十年奉祝実行委員長。没後従四位勲二等瑞宝章。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1931年2月8日 - 1955年9月30日 ジェームズ・バイロン・ディーン James Byron Dean ( 俳優 )

2011.09.29

category : 映画

ジェームズ・バイロン・ディーン James Byron Dean ( 俳優 )

生涯

『理由なき反抗』のトレーラーに出演するディーン
ロサンゼルスの退役軍人病院に勤める歯科技工士の父ウィントン・ディーンと母ミルドレッド・ウィルソンのもとにインディアナ州マリオンで生まれる。ジェームズが9歳の時ミルドレッドが卵巣がんで亡くなると、ウィントンはフェアマウントで農場を営む姉夫婦に彼を預け、そこで育てられた。

高校時代から演劇に興味をもち、UCLAの演劇科で学んだ。舞台やコマーシャルなどに出ていたが、更に俳優としてのキャリアを追い求めるために中退、ニューヨークに移った。そこで1950年代の『Kraft Television Theater』、 『Danger』や『General Electric Theater』のようなテレビ番組の何編かに出演した。この頃よりジェームズはアンドレ・ジッドの『背徳者』に心酔して、ハリウッドへ行き、映画スターとなることを夢見るようになる。

『底抜け艦隊』等の映画の端役をいくつかこなした後、1955年に『エデンの東』のキャル・トラスク役で初めて主役を演じて、認められた。彼はこの役でアカデミー賞の最優秀主演男優賞にノミネートされた。この後、続けざまにその年の『理由なき反抗』で主役を、『ジャイアンツ』で準主役を演じ、またもやアカデミー賞にノミネートされることになる。但し同作のジェット役を演じることをジェームズは乗り気ではなかったようである。

『ジャイアンツ』の撮影終了1週間後の9月30日、ジェームズはサリナスで行われるレースに向かうために同乗者の自動車整備士ラルフ・ウッタリックと共に、愛車であるシルバーのポルシェ・550 スパイダーでカリフォルニア州の州道を走行中、午後5時59分にコレーム近郊にある州道46号線と41号線の東側の分岐点で、横からはみ出してきた学生の運転する車と衝突した。ラルフは車外に投げ出されて骨折、学生も軽傷で済んだが、ジェームズは複雑骨折、内臓損傷などでほぼ即死状態であった。事故現場に建てられたモニュメントには「James Dean 1931 Feb 8 - 1955 September 30 PM5:59 ∞」の字が刻まれている。次回作に予定されていた『傷だらけの栄光』の主役はポール・ニューマンが演じることとなった。

事故を起こしたポルシェ550は、通常はレース場のみで使用されていたが、この日はこの車を運転する特別な事情があったとされている。また生前のジェームズは、「レースは危なくないですか?」と記者に問われた際に「車に乗っていて危険を感じるのは、レース場ではなく、一般の車道です」と語っていた。

遺体は故郷のフェアマウントにある公園墓地に埋葬され、現在も献花が絶えない。最初の長編出演(feature role)でアカデミー賞にノミネートされたのはジェームズを含めて5人しかおらず、また死後に2度ノミネートされたのは彼だけである。

イタリアの女優、ピア・アンジェリとの恋は有名であるが、アンジェリ家がローマ・カトリック信者ではないディーンを嫌いピアの母親から交際を反対されたこともあって結局2人は短期間で別れている。

ジェームズは特に『理由なき反抗』の演技で1950年代の若者の反抗を端的に表現した。このため同時代の多くの若者は彼をモデルにし、そしてその死は多くの同世代の人々に暗い影を落とした。主演俳優になって半年足らずという短いキャリアと突然の死、公開葬儀がジェームズを時代を超えた青春の象徴とした。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1912年5月11日 - 1995年9月29日 林 伊佐緒 はやし いさお ( 歌手・作曲家 )

2011.09.28

category : 歌謡曲

林 伊佐緒 はやし いさお ( 歌手・作曲家 )

山口県下関市生まれの日本の歌手・作曲家。日本歌手協会4代目会長。明治大学中退。昭和50年に紫綬褒章、58年には勲四等旭日小綬章を受賞。没後、功績により、従五位を追贈されている。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1923年(大正12年)3月27日 - 1996年(平成8年)9月29日 遠藤 周作 えんどう しゅうさく ( 小説家 )

2011.09.28

category : 作家・随筆家

遠藤 周作 えんどう しゅうさく ( 小説家 )

来歴・人物

父親の仕事の都合で幼少時代を満洲で過ごした。帰国後の12歳の時に伯母の影響でカトリックの洗礼を受けた。1941年上智大学予科入学、在学中同人雑誌「上智」第1号に評論「形而上的神、宗教的神」を発表した(1942年同学中退)。 慶應義塾大学文学部仏文科を卒業後、1950年にフランスへ留学。帰国後は批評家として活動するが、1955年半ばに発表した小説「白い人」が芥川賞を受賞し、小説家として脚光を得た。第三の新人の一人。キリスト教を主題にした作品を多く執筆し、代表作に『沈黙』『海と毒薬』『侍』『深い河』などがある。1960年代初頭に大病を患い、その療養のため町田市玉川学園に転居してからは「狐狸庵山人(こりあんさんじん)」の雅号を名乗り、ぐうたらを軸にしたユーモアに富むエッセイも多く手掛けた。

無類の悪戯好きとしても知られ、全員素人による劇団「樹座」や素人囲碁集団「宇宙棋院」など作家活動以外のユニークな活動を行う一方で、数々の大病の体験を基にした「心あたたかな病院を願う」キャンペーンや日本キリスト教芸術センターを立ち上げるなどの社会的な活動も数多く行った。

『沈黙』をはじめとする多くの作品は、欧米で翻訳され高い評価を受けた。グレアム・グリーンの熱烈な支持が知られ、ノーベル文学賞候補にも挙げられたが、『沈黙』のテーマ/結論が選考委員の一部に嫌われ、『スキャンダル』がポルノ扱いされたことがダメ押しとなり、ついに授与されることはなかった。

狐狸庵先生などと称される愉快で小仙人的な世間一般の持つ印象とは異なり、実物の遠藤周作は、おしゃれで痩身長躯すらりとした体つき(戦後間もない時代に176cm前後)の作家であり、豪放磊落開放的な態度で一般とも接するのを常としていた。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1925年6月3日 - 2010年9月29日 トニー・カーティス Tony Curtis ( 映画俳優、映画プロデューサー、画家 )

2011.09.28

category : 映画

トニー・カーティス Tony Curtis ( 映画俳優、映画プロデューサー、画家 )

プロフィール

カーティスはニューヨークのブロンクス区で生まれる。貧しいハンガリー系ユダヤ人移民の長男であったカーティスは、少年時代は貧しさから非行に走るが、更生し海軍に入隊。除隊後に演技を学び、エージェントに見出されて1948年、ユニバーサル映画と契約し、『裏切りの街角』の端役で俳優デビューを果たした。

1950年代から甘いマスクの二枚目スターとして活躍、マネーメイキングスターの上位に位置する売れっ子となる。また『手錠のまゝの脱獄』での演技でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。主な出演作は『お熱いのがお好き』、『成功の甘き香り』、『スパルタカス』、『グレート・レース』、『マリリンとアインシュタイン』など。テレビシリーズ『ダンディ2 華麗な冒険』では共演のロジャー・ムーアとの絶妙のコンビネーションが光った。

1978年の『がんばれ!ベアーズ 大旋風』では若山富三郎らと共演。来日もしている。

2005年、クエンティン・タランティーノが監督した『CSI:科学捜査班5』のシーズン・フィナーレに特別出演。2006年には肺炎で一時危篤状態となったが[4]、2008年、映画『デイヴィッド・アンド・ファティマ』に出演し復帰した。同年、自伝『American Prince: A Memoir』も出版している[5]。  2009年、『お熱いのがお好き』で共演したマリリン・モンローとの不倫関係を著書『ザ・メイキング・オブ・サム・ライク・イット・ホット』にて告白した。 2010年、ネバダ州で開催されたアート・イベントに出席している最中に呼吸困難に陥り、入院したと報じられた。

結婚歴は5回で、女優ジャネット・リーやクリスティーネ・カウフマンの夫でもあった。リーとの間に生まれた次女は女優のジェイミー・リー・カーティス。

晩年は画家としての評価も高かった。

2010年9月29日、ネバダ州ラスベガスの自宅で心不全のため死去。85歳没。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
リンク
インターネットお取り寄せショップ
懐かしのメロディリクエスト掲示板
Fujitsu
【125*125】特価品
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
チケットぴあ
チケットぴあ
Fujitsu
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
Amazon 無料配送
book off online
ブックオフオンライン
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン
HMVジャパン
HMVジャパン
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Sony Music Shop
Sony Music Shop
仁丹堂
創業116年目の新JINTAN
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blogmura
follow us

Copyright ©farewell life (music version). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。