farewell life (music version)

懐かしのメロディー( 邦楽、洋楽 ジャンルは問わず )などをアップしていきたいと思います。基本的にはその日が命日のミュージシャン、作曲家など動画を交えて紹介してまいります。※敬称は略させていただきます。  亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。 尚、管理人の都合上更新ができなくなる場合がありますのでご了承ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
京王百貨店
京王百貨店
千趣会イイハナ
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
ふくや
味の明太子ふくや
日本直販
日本直販オンライン
伊勢丹
伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
au one la Select
au one la Selectサイトロゴ2
いぬ・ねこ の きもち
いぬのきもち&ねこのきもち
Odakyu online shopping
小田急オンラインショッピング
ONWARD KASHIYAMA
オンワード樫山公式ファッション通販サイト
トイザらス・ベビーザらス
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
ワーナー・マイカル・シネマズ
映画館で並ばずにチケットが買える!
link share
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ:年内の更新はこれまでです。皆様良いお年をお迎えください。

2011.12.31

category : 未分類

スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

訃報:内藤陳氏が死去 「読まずに死ねるか!」

2011.12.31

category : コメディアン

コメディアンで「読まずに死ねるか!」などの著作がある内藤陳(ないとう・ちん、本名・陳=のぶる)氏が28日、食道がんのため死去した。75歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行った。後日、お別れの会を開く予定。喪主は弟、黒瀬功(くろせ・いさお)氏。

art11123022460001-p1.jpg


続きはこちら >>

comment(0)  trackback(0)

1957年3月29日 - 2001年1月3日 4代目桂 三木助 かつら みきすけ ( 落語家 )

2011.12.31

category : 漫才、漫談、落語

4代目桂 三木助 かつら みきすけ ( 落語家 )

本名は師匠である五代目小さんの本名と同姓同名の小林 盛夫(こばやし もりお)。立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部卒業。父は落語家3代目桂三木助。甥は2代目桂三木男。

落語協会所属。十八番ネタは「死ぬなら今」。弟子に三遊亭司(当時:桂六久助)がいたが、三木助没後は三遊亭歌司門下に移籍している。


wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1934年1月1日 - 1993年1月2日 田中 浩 たなか ひろし ( 俳優 )

2011.12.31

category : TV・ラジオドラマ

田中 浩 たなか ひろし ( 俳優 )

父は昭和初期から中期にかけて活躍した俳優・寺島貢、母は昭和初期の女優・対馬ルイ子。

東宝を経て三船プロダクションに入社し、殺陣師・久世竜に師事。三船プロ時代には、同社製作の映画・テレビのほぼ全てに、斬られ役など脇役で出演していた。

その後、三船プロを退社してからは、各社のテレビドラマ・映画に出演。アクション作品でのやくざ役など悪役が多く、1979年の『戦国自衛隊』では武田信玄を演じた。

一方、「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」のセリフで有名な丸大食品のCMに長らく出演し、知名度は高かった。

1993年1月2日に新橋演舞場で行われた五木ひろしの新春特別公演・初日の最中に倒れ、搬送先の駿河台日本大学病院にて心筋梗塞のため急逝した。59歳没。

なお、亡くなる前日には、正月大型時代劇『天下を獲った男 豊臣秀吉』に丹羽長秀役で出演しており、それが最後のテレビドラマ出演だった。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1944年4月15日 - 2010年1月1日 成川 哲夫 なりかわ てつお ( 俳優 )

2011.12.31

category : 特撮・戦隊・ドラマ

成川 哲夫 なりかわ てつお ( 俳優 )

法政大学在学中より東映演技研修所に入り、1967年3月、『悪魔くん』(NET) 23話でテレビ初出演。同年、第8期東宝ニューフェイスに合格し、1968年に『東京バイパス指令』(日本テレビ)で本格デビューした。

1969年半ば頃、東宝を退社し、さち子プロに移籍。『柔道一直線』(TBS)へのゲスト出演などを経て、1971年より放映が開始された特撮テレビ番組『宇宙猿人ゴリ』(後に『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』『スペクトルマン』と改題)(フジテレビ)で主役のスペクトルマン/蒲生譲二役に起用された。同番組は裏番組『巨人の星』(よみうりテレビ)を視聴率で上回ることもあるほどの人気番組となり、成川の俳優時代の代表作となった。同番組出演中の1971年5月、第8期東宝ニューフェースの同期だった関口昭子と結婚した。

『スペクトルマン』の放映終了後、1970年代中盤に佐野プロダクションに移籍。この間伍代 勝也(五代 勝也は誤植)、伍代 達弘の芸名を使用した。およそ3年でさち子プロに復帰し、成川哲夫に再び芸名を改めた。

再改名後も『噂の刑事トミーとマツ』(TBS)にレギュラー出演するなど活躍したが、1982年、 60年代より師事していた空手の師範が死去し、道場を指導者として引き継ぐ形となった。1983年には国際空手道連盟玄制流成道会を発足させ、その運営に注力するため、同年をもって俳優業を引退した。

その後は成道会の会長・師範として、空手道の研鑽と普及発展に尽力したが、2010年1月1日、肺がんのため65歳で死去した。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

訃報:プロゴルファー杉原輝雄さん死去 ( 74歳 )

2011.12.29

category : スポーツ

「ありがとうと言いたい」杉原さん長男の敏一さん

プロゴルファーの杉原輝雄さんが亡くなった28日、大阪府茨木市内の自宅では近親者だけで仮通夜が営まれた。杉原さんの遺志もあり、人の出入りはほとんどなく、自宅の窓や扉は閉められ、ひっそりとしていた。

PN2008043001000731_-_-_CI0003.jpg


続きはこちら >>

comment(0)  trackback(0)

1910年(明治43年)10月27日 - 1999年(平成11年)12月31日 渡辺 はま子 わたなべ はまこ ( 流行歌手 )

2011.12.29

category : 歌謡曲

渡辺 はま子 わたなべ はまこ ( 流行歌手 )

「ネエ小唄」騒動

1936年(昭和11年)、「忘れちゃいやヨ」をレコーディング。作曲者の細田義勝に歌中の「ネエ」の部分の歌い方を何度も指導され、本人は辟易して歌ったが、その直後に早稲田大学野球部の応援歌の発表会に招かれ歌ったところ、観客に大受けしたため、渡辺自身もヒットする予感がしたという。ヒットの兆しが見えた発売から3ヵ月後、政府の内務省から『あたかも娼婦の嬌態を眼前で見るが如き歌唱。エロを満喫させる』とステージでの上演禁止とレコードの発売を禁止する統制指令が下る。

ヒットを惜しんだビクターは、改訂版として「月が鏡であったなら」とタイトルを変更し歌詞の一部分を削除してレコードを発売、大人気を得る。しかし、このヒットによりこの種の曲『ネエ小唄』ブームが起こり、「ああそれなのに」「ふんなのないわ」「憎いわね」などの類似曲を続々と生み出す結果となる。この状況を憂えた軍部が主導になり、日本における流行歌を浄化する目的として「国民歌謡」を誕生させるキッカケとなる。渡辺も続いて、「とんがらかっちゃ駄目よ」をヒットさせるが、ビクターの内紛と一連のネエ小唄騒動で、1年間の休業をすることになった。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1929年2月15日 - 1985年12月31日 立川 清登 たちかわ すみと ( バリトン歌手 )

2011.12.29

category : 音楽全般

立川 清登 たちかわ すみと ( バリトン歌手 )

大分県大分市出身。大分県立別府第二高等学校(現大分県立芸術緑丘高等学校)、東京芸術大学卒業。 歌劇を始め、TVなどにも数多く出演し、NHK紅白歌合戦にも多数出演。代表的な役として、『こうもり』のファルケ博士、『フィガロの結婚』のフィガロなど。

代表曲は、『みんなのうた』で放送された「大きな古時計」や、1980年にリリースされた、「阪神タイガースの歌」など。オペラ以外にも、童謡、歌謡曲もオペラ風でこなしていた。

細い目をした親しみやすい風貌、オペラでも喜劇系を得意としたユーモラスなキャラクター、機知にとんだ語り口から本業の歌手以外でも司会等、タレントでも活躍。NHK「世界の音楽」や「音楽をどうぞ」のテレビ司会、フジテレビ系列「オールスター家族対抗歌合戦」の審査委員などでも知られる。この他、FM東京系列「新日鐵アワー・音楽の森」の2代目パーソナリティーを務めたり(初代は山本直純、立川の没後に羽田健太郎が引き継ぐ)、NHK教育テレビの小学2年生向け学校放送番組「うたって・ゴー」にも出演した。また、1983年5月、八木治郎の急逝で空席となっていた毎日放送(MBS)の土曜朝のワイドショー番組「すてきな出逢い いい朝8時」の2代目司会を務めた。

1973年、出身地の大分県の民話にちなんだ創作オペラ「吉四六昇天」(清水脩作曲)の主役に特別出演した。

1985年12月10日、鳥取県米子市内のホテルの年末ディナーショー中、最後の「メモリー」熱唱中に倒れ入院。一時的な回復を見せたが、大晦日に都内の病院にて脳溢血により死去した。56歳の若さだった。

翌1986年1月4日、司会を務めていた「いい朝8時」では追悼企画を組み、サブ司会者のうつみ宮土理と野村啓司(当時MBSアナウンサー)が立川の思い出を振り返った。また、同年1月13日、審査員を務めていた「オールスター家族対抗歌合戦」で追悼特番を放送、同じく審査員の近江俊郎が弔辞を読み号泣した。

洗足学園大学客員教授も務めた。

姓の読みは「うたって・ゴー」のオープニングでも自ら「こんにちは、たちかわのおじさんだよ~!」とコールしているが、正式には「たつかわ」である。テレビ・ラジオ等に出演の際紹介される度に「たちかわ」と思い込んだ視聴者・聴取者からの「誤りではないか」との問合せが放送局に相次ぎ、混乱を防ぐためにやむなく芸名として「たちかわ」とした経緯がある。

なお、1966年3月5日に発生したBOAC航空機事故で、実姉が遭難している。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1934年7月3日 - 1979年12月31日 初代・引田 天功 ひきた てんこう ( 奇術師、催眠術師 )

2011.12.29

category : マジック

初代・引田 天功 ひきた てんこう ( 奇術師、催眠術師 )

1968年から1975年まで7回にわたって日本テレビの特番(主に木曜スペシャルの枠内)として放送された脱出イリュージョンは「死のジェットコースター大脱出」、「死の火煙塔大脱出」「死の水道管大脱出」「油地獄水面炎上大脱出」といった従来のマジックからは考えられないほどのスケールの大きさで毎回高視聴率を記録し、日本中に脱出ブームを巻き起こした。脱出のアイディアは彼の尊敬するハリー・フーディーニの脱出劇にヒントを得たものであり大規模な火薬をセッティングした大掛かりなパフォーマンスであった。彼はこれらの脱出を成功させるため、訓練中に瀕死のアクシデントを経験している。脱出の際の爆薬の威力は凄まじく音と熱と煙に相当悩まされたとも自身の著書に記している。1969年にはフジテレビ系のテレビドラマ「フラワーアクション009ノ1」にレギュラー出演もした。

脱出イリュージョンで日本のマジック界をリードする存在であったが、中年期より心筋梗塞など重度の心臓疾患に苦しんだ。晩年は催眠術にも取り組むなど体に負担をかけずかつ新鮮な芸にも挑戦しながらナイアガラ瀑布脱出など、新たな脱出イリュージョンを構想していたともいわれたが自身の病状の進行等の諸事情から果たせず、1979年大晦日志半ばで早世。「引田天功は脱出マジックに失敗して命を落とした」「煙を吸い込んで、肺を痛めたのが早世につながった」という噂もあったが、公式の死因発表は心臓病死である。その訃報は出演予定であった翌日(1980年早朝)のフジテレビの元日特別番組(この番組内で引田の脱出イリュージョンが生放送されることになっていた)で司会を担当していた三波伸介によってお茶の間にも伝えられた。

彼の死後、事務所の後輩だった若手タレント朝風 まりが二代目・引田天功を襲名、プリンセス・テンコーの別名で活躍している。

弟子に引田天洋やナポレオンズがいる。

声優の小桜有美(初妻・小桜京子との間の子)、80年代のアイドルグループ少女隊のトモ(次妻との間の子)は娘。



wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1912年(大正元年)12月5日 - 1998年(平成10年)12月30日 木下 恵介 きのした けいすけ ( 映画監督、脚本家 )

2011.12.29

category : 映画

木下 恵介 きのした けいすけ ( 映画監督、脚本家 )

1960年代までは黒澤明と並ぶ日本映画の両雄と見なされ、国内での評価はむしろ黒澤を上回ることが多かった。しかし海外での受賞が少ないことや、基本的に日常派で華々しい話題性や刺激に乏しい作品が多いこともあり、晩年は急速に忘れられた巨匠と化しつつあった。死去した年の『NHK紅白歌合戦』ではその年の物故者を振り返るコーナーで木下の名前が読み間違えられたこともある。しかし死後は、その洗練された話法やテクニック、社会的視点の鋭さなどの再評価が進んでいる。

女性的な言葉使いをすることが多かった(恩地日出夫「砧撮影所とぼくの青春」など)が、それ以上のセクシャリティを示すような具体的エピソードは無い(ただし、脚本家の白坂依志夫の回顧エッセイでは、「ホモ・セクシャルで有名な木下の助監督は、すべて美青年であった」と記述されている[1])。

戦中に実際はごく短い結婚生活を経験しているが、入籍しなかった。新婚旅行で見切りをつけたという本人の弁は三国隆三「木下恵介伝」に、性的関係のないまま離別したという相手の女性の証言は長部日出雄「天才監督木下恵介」に紹介されており、今で言う成田離婚に近いものであったようである。

作品でも、小津安二郎と同様にほとんど性描写をしない演出が特徴的である。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
リンク
インターネットお取り寄せショップ
懐かしのメロディリクエスト掲示板
Fujitsu
【125*125】特価品
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
チケットぴあ
チケットぴあ
Fujitsu
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
Amazon 無料配送
book off online
ブックオフオンライン
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン
HMVジャパン
HMVジャパン
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Sony Music Shop
Sony Music Shop
仁丹堂
創業116年目の新JINTAN
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blogmura
follow us

Copyright ©farewell life (music version). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。