farewell life (music version)

懐かしのメロディー( 邦楽、洋楽 ジャンルは問わず )などをアップしていきたいと思います。基本的にはその日が命日のミュージシャン、作曲家など動画を交えて紹介してまいります。※敬称は略させていただきます。  亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。 尚、管理人の都合上更新ができなくなる場合がありますのでご了承ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
京王百貨店
京王百貨店
千趣会イイハナ
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
ふくや
味の明太子ふくや
日本直販
日本直販オンライン
伊勢丹
伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
au one la Select
au one la Selectサイトロゴ2
いぬ・ねこ の きもち
いぬのきもち&ねこのきもち
Odakyu online shopping
小田急オンラインショッピング
ONWARD KASHIYAMA
オンワード樫山公式ファッション通販サイト
トイザらス・ベビーザらス
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
ワーナー・マイカル・シネマズ
映画館で並ばずにチケットが買える!
link share
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1880年6月27日 - 1968年6月1日 ヘレン・ケラー Helen Adams Keller ( 教育家、社会福祉活動家、著作家 )

2013.05.31

category : 福祉・教育

ヘレン・ケラー Helen Adams Keller ( 教育家、社会福祉活動家、著作家 )

1882年、2歳(生後19か月)の時に高熱にかかる。医師と家族の懸命な治療により、かろうじて一命は取り留めたものの、聴力、視力、言葉を失い、話すことさえ出来なくなった。このことから、両親からしつけを受けることの出来ない状態となり、非常にわがままに育ってしまう。

1887年、ヘレンの両親は聴覚障害児の教育を研究していたアレクサンダー・グラハム・ベル(電話の発明者として知られる)を訪れ、ベルの紹介でマサチューセッツ州ウォータータウンにあるパーキンス盲学校の校長マイケル・アナグノスに手紙を出し、家庭教師の派遣を要請した。3月3日に派遣されてきたのが、同校を優秀な成績で卒業した当時20歳のアン・サリヴァン(通称アニー)であった。サリヴァンは小さい頃から弱視であったため(手術をして当時はすでに視力があった)、自分の経験を活かしてヘレンに「しつけ」「指文字」「言葉」を教えた。おかげでヘレンは、諦めかけられていた「話すこと」ができるようになった。サリヴァンはその後約50年にも渡って、よき教師として、そして友人として、ヘレンを支えていくことになる。

1897年、サリヴァンが校長のアーサー・ギルマンと衝突したため、ヘレンはケンブリッジ女学院を退学し、2人はレンサムに落ち着く。ヘレンは、もう一人の家庭教師の手を借りて勉強を続ける。

1900年、ラドクリフ女子大学(現:ハーバード大学)に入学。

1902年、『わたしの生涯』を出版する。

1904年、ラドクリフ女子大学を卒業、文学士の称号を得る。

1906年、マサチューセッツ州盲人委員会の委員となる。

1909年、アメリカ社会党に入党。婦人参政権運動、産児制限運動、公民権運動など多くの政治的・人道的な抗議運動に参加する。また、著作家としても活動を続ける。

1916年、世界産業労働組合 (IWW) に共感を覚え、活動に参加。1917年のロシア革命を擁護した。
疲れのせいかサリヴァンの目の病気が再発したため、ポリー・トンプソンが手伝い(のちに秘書)として、ヘレンとサリヴァンのもとで働くようになる。



      
wikipedia jp    wikipedia eng
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

1942年7月31日‐2007年6月1日 石立 鉄男 いしだて てつお ( 俳優 )

2013.05.31

category : 映画、テレビ・ラジオドラマ

石立 鉄男 いしだて てつお ( 俳優 )

神奈川県横須賀市出身。家業は養鶏業。横須賀市立池上中学校では、バスケットボール部に所属し大活躍。部員みんなで三浦高等学校へ進学を果たす。三浦高校卒業後、俳優座養成所第13期生、文学座座員を経て、テレビドラマ『おくさまは18歳』の主演に抜擢され大ブレイクを果たす。コミカルで人情味のある、憎めない三枚目の役どころに独特の持ち味を発揮し、アフロヘアーと個性的な甲高い声・軽妙なセリフ回しでそのキャラクターを視聴者に強く印象づけた。1970年代を中心に人気を博し、『雑居時代』、『水もれ甲介』、『気まぐれ天使』などユニオン映画制作のドラマに多数主演。その一方で1970年頃には、山口崇、左時枝、小山田宗徳らと『ゲバラ財団』という演劇グループを組み、毎週日曜日の夜に渋谷ジァン・ジァンで入場無料で公演を行っていた。

主演したドラマの中では、とりわけ日本テレビ系『パパと呼ばないで』における杉田かおるの「パパ」役の特徴的なセリフ「おい、チー坊」が、のち1980年代になって竹中直人や柳沢慎吾の物真似のネタにされて有名になった。


「水もれ甲介」 第1話 (後編) 石立鉄男

      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

訃報 : 「ブッチャーズ」ボーカルの吉村秀樹氏 ( 46歳 ) 死去

2013.05.30

category : オルタナティヴ・ロック

吉村秀樹氏(よしむら・ひでき=ミュージシャン)27日、急性心不全のため死去、46歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

ロックバンド「ブラッドサースティ・ブッチャーズ」のボーカルとギターを担当し人気を集めた。

yosimura.jpg


続きはこちら >>

comment(0)  trackback(0)

1923年4月20日 - 2000年5月31日 ティト・プエンテ Tito Puente ( ミュージシャン )

2013.05.30

category : ラテン音楽

ティト・プエンテ Tito Puente ( ミュージシャン )

ラテン音楽界を代表する米国・ニューヨーク出身のミュージシャン。「ティンバレスの王様」、「ラテンの王様」とも呼ばれ、類まれな才能に恵まれ、ティンバレス、ヴィブラフォン、キーボードなど複数の楽器を演奏し、また、作曲家・編曲家・バンドリーダーとして偉大な足跡を残した。

1940年代から活躍し、1950年代の世界的マンボブームの立役者の一人でもある。プレイヤーおよびバンドリーダーとしての足跡はもちろん超一級であるが、ラテンジャズやサルサの発展にも大きく寄与し、また、自らのバンドから多くの後進を輩出するなど、ラテン音楽を形作ってきた功績も見逃せない。

スペイン語では息子のことを"-ito"(―ィート)と呼び、プエンテは「エルネスティート」の「ティート」から「ティト」の愛称で呼ばれるようになった。



      
wikipedia jp    wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

1952年6月6日 - 2008年5月31日 ウガンダ・トラ ( タレント、ドラマー ビジーフォー )

2013.05.30

category : タレント

ウガンダ・トラ ( タレント、ドラマー ビジーフォー )

浜口庫之助が経営する地元のゴーゴークラブで、高校在学中からダンサーとして働く。卒業後は、父もサポートメンバーを務めた事がある和田弘とマヒナスターズ(ハワイアンムード歌謡に留まらず、当時はカンツォーネやシャンソン等もレパートリーにあった)の、ボーヤ兼ドラマーとして下積み修行。

1971年、R&B仲間の高田裕三・宮本典子らと、日本のソウル・ファンクの草分け『スリーチアーズ・アンド・コングラッツレイションズ』に加わり、米軍キャンプや都内一流ディスコの生バンドとして腕を磨いた。

1977年、元ザ・クーガーズの島田与作が立ち上げた『いそがしバンド』に、盟友の高田"ぐっち"裕三、スリム冬樹と共に参加し、トラ佐藤(後にウガンダ)の名でドラムとボーカルを担当。『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』(NET系)にセミレギュラー出演し、童謡コーナーではキャンディーズと共演した。

1979年の『金曜娯楽館』(NTV系)へのレギュラー出演と前後して『ビジーフォー』に改名。クレイジーキャッツからザ・ドリフターズへと続く、ナベプロ伝統の技巧派コミックバンドとして期待が掛けられたが、余興だったはずのものまねで売れてしまう。

1983年末「同じような曲ばかり演奏させられる生活に飽きた」との理由で、リーダー島田と共にビジーフォーを脱退。音楽活動を休止してピン芸人になり、『グッドモーニング』 (テレビ朝日系)、『鬼龍院花子の生涯』、『スーパーポリス』(TBS系)、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)などに出演。

『グッドモーニング』では『てん・ぱい・ぽん・ちん体操』の模範演技を披露し、マイケル・ジャクソンのムーンウォークや『スリラー』のゾンビダンスも完全コピーして見せる一方、『ひょうきん族』では三波伸介の簡単なものまねでお茶を濁していた。

タレント業、ミュージカル俳優のほか、JR中央線大久保駅前で『居酒屋ウガンダの店』(後に『焼き鳥うがちゃん』)を営み、厨房・接客にも励んでいた。フリーの一般客として来店した女性と意気投合し、15歳差を押して1994年に結婚。その後、ウガンダの妻の妹が、ラッシャー板前と結婚。義理の兄となる。 同時期『ウガンダ・トラ』に改名した。

近年では『A女E女』(フジテレビ)の第3回放送にゲスト出演、得意のスティック捌きでスタジオの女性を悶えさせた。また『うたっておどろんぱ』(NHK教育)にもレギュラー出演した。

2008年に入ると体調不良が顕著になり、死期を悟ったのか一方的に離婚して店も畳んだ。Vシネマのロケ先に向かう同年5月10日の朝、「足元がふらつく」と訴えて緊急入院し、復帰叶わず5月31日に死去、55歳没。永年の鯨飲馬食による肝臓病、糖尿病、心臓病、脳梗塞などの悪化が懸念されていたが、解剖の結果、死因は急性呼吸不全だったと6月2日に発表されている[1]。

6月4日に行われた葬儀・告別式は、別れたばかりの元妻ではなく実弟が喪主を務めた。元同僚のイタッケ島田、グッチ裕三、モト冬樹らを始め、石橋貴明、つのだ☆ひろ、コロッケ、森公美子、ダンカン、グレート義太夫、ラサール石井、渡辺正行、山田邦子、松村邦洋、小林すすむらが参列し、デブキャラの後輩である石塚英彦(ホンジャマカ)は、突然の悲報に泣き崩れていた。戒名は『念誉太芸居士』(ねんよたいげいこじ)。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1914年10月17日 - 1993年5月31日 西条 凡児 さいじょう ぼんじ ( 漫才師・漫談師 )

2013.05.30

category : 漫才、漫談

西条 凡児 さいじょう ぼんじ ( 漫才師・漫談師 )

芸人を志し、来阪した古川緑波や大辻司郎に弟子入り志願をしたが断られ、知人の紹介で当時「漫談屋」と称していた花月亭九里丸の内弟子となる。しかしながら、結婚して妻が妊娠中にもかかわらず、師匠の隣家に無理やり住まわされる等の内弟子修行の辛さに堪えかね、1年で師弟関係を解消する。後年、九里丸が折れる形で同業者としての関係は修復するものの、内弟子を飛び出して以降、凡児と九里丸の間に師弟関係はなかった[1]。

当初から、一人でしゃべる芸が希望であったがなかなか仕事がなく、1935年に千日前にて九条芸児とのコンビで「五銭漫才」でデビュー。その後戦争中に招集され、従軍している間に相方の芸児が病死したため、復員後の一時期一枝という女性と組んだこともあった。

戦後九里丸の世話もあって、ようやく漫談で高座に上がることとなった。当時珍しかった毒舌が人気を博し、次第に人気芸人となる。

日本の民間放送がスタートすると共に新日本放送(現:毎日放送)の専属となりパーソナリティとしても活躍。中でも『凡児のお脈拝見』(毎日放送ラジオ)、『素人名人会』(MBSテレビ)、『おやじバンザイ』(朝日放送テレビ)の司会で毒舌ながらも庶民的な語り口が受け、視聴者から愛される存在となった。1970年頃に建設会社とトラブル(「騒音問題をテレビで喋るぞ」と脅す)になり、それが影響でメディアから離れる。1972年4月に『凡児の娘をよろしく』(関西テレビ)の司会として復帰。1979年に同番組が終了すると、メディアの第一線から退いた。



            wikikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1943年1月1日 - 2012年5月30日 尾崎 紀世彦 おざき きよひこ ( 歌手 )

2013.05.29

category : ポピュラーソング

尾崎 紀世彦 おざき きよひこ ( 歌手 )

愛称は「キーヨ」。立派な「もみ上げ」がトレードマークで、そのダイナミックな歌唱力から「和製トム・ジョーンズ」と呼ばれていた。なお、自分のもみ上げのことを「もみ下げ」と呼んでいた。



      
wikipedia jp    kayo kyoku plus eng

comment(0)  trackback(0)

1941年9月13日 - 2000年5月30日 井上 大輔 いのうえ だいすけ ( ミュージシャン、作曲家 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ )

2013.05.29

category : J ポップ

井上 大輔 いのうえ だいすけ ( ミュージシャン、作曲家 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ )

1963年、ジャズ喫茶で演奏中、ジャッキー吉川・大橋道二にスカウトされジャッキー吉川とブルー・コメッツに参加、リード・ヴォーカル、フルート、サックスを担当。作曲も行い、「青い瞳」「ブルー・シャトウ」などの曲を書いてヒットさせた。なお、ブルコメ参加時に寺内タケシの勧めでそれまでしていたメガネからコンタクトレンズに変えている。

1972年のメンバーチェンジ(実質的な解散)後、作曲家に転身。「学園天国」「ランナウェイ」など、数多くのヒット曲を放った。

1981年1月のジャッキー吉川とブルー・コメッツ再結成に参加した後に井上大輔に改名。ロカビリー時代に内田裕也がとっさに「井上ダイスケ」と誤って紹介したことから、仲間内では「ダイちゃん」と呼ばれていたのがもともとのきっかけ。
日大芸術学部の同級生で友人の富野喜幸(現:由悠季)の頼みで手掛けた劇場版『機動戦士ガンダム』シリーズの主題歌「哀・戦士」(第2作)、「めぐりあい」(第3作)や、コカ・コーラのCM曲「I FEEL COKE」などのソロ作品がヒットした。
サックス・プレイヤーとして、山下達郎の「悲しみのJODY」「スプリンクラー」などに参加している。

2000年5月末、網膜の疾患を苦に自宅で自殺。満58歳没。



      
wikipedia

comment(0)  trackback(0)

1917年1月2日 - 2000年5月30日 池 真理子 いけ まりこ ( 歌手 )

2013.05.29

category : ジャズ

池 真理子 いけ まりこ ( 歌手 )

京都府生まれ。ジャズ・ラテン・フォルクローレの歌手。宝塚音楽学校卒業。愛称は「アイク」。なお、サインや後年のテレビ出演のテロップでは池眞理子となっている。宝塚歌劇団23期生。宝塚歌劇団在団時の芸名は三日月美夜子である。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1926年〈大正15年〉9月15日 - 2006年〈平成18年〉5月30日 今村 昌平 いまむら しょうへい ( 映画監督、脚本家、映画プロデューサー )

2013.05.29

category : 映画

今村 昌平 いまむら しょうへい ( 映画監督、脚本家、映画プロデューサー )

東京府東京市の大塚で今村半次郎(耳鼻咽喉科の開業医)の三男一女の四男として生まれる。小学校の同級生に俳優の北村和夫がいた。長兄はフィリピンで戦死。

1944年(昭和19年)に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。附属中の同期には、星新一(小説家)、槌田満文(武蔵野大学名誉教授)、大野公男(元北海道情報大学学長)、児玉進(映画監督)、黒澤洋(元日本興業銀行会長)、星野英一(東京大学名誉教授)などがいた。

徴兵を避けるため桐生工業専門学校(現・群馬大学工学部)に入学、終戦後直ちに退学し、早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。

家族は妻と2男1女。長男は脚本家で映画監督の天願大介。次男は今村プロダクション代表取締役の今村竑介(いまむら ひろすけ、1963年3月22日 - )。50年余の映画監督人生の中で、20作品を監督している。

非常に大食いであり、どんぶり飯を2杯食べないと気がすまないと言われていた。しかし、その旺盛な食欲が災いして胃潰瘍になり、吐血して病院に運び込まれた事もあった。

大変な倹約家としても知られ、映画制作費を減らす事の為ならなんでもしたと言われている。不用意に電話を使う事すら許されず、電話代を節約するためハガキでのやり取りを奨励していた。



      
wikipedia jp    wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
リンク
インターネットお取り寄せショップ
懐かしのメロディリクエスト掲示板
Fujitsu
【125*125】特価品
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
チケットぴあ
チケットぴあ
Fujitsu
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
Amazon 無料配送
book off online
ブックオフオンライン
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン
HMVジャパン
HMVジャパン
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Sony Music Shop
Sony Music Shop
仁丹堂
創業116年目の新JINTAN
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blogmura
follow us

Copyright ©farewell life (music version). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。