farewell life (music version)

懐かしのメロディー( 邦楽、洋楽 ジャンルは問わず )などをアップしていきたいと思います。基本的にはその日が命日のミュージシャン、作曲家など動画を交えて紹介してまいります。※敬称は略させていただきます。  亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。 尚、管理人の都合上更新ができなくなる場合がありますのでご了承ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
京王百貨店
京王百貨店
千趣会イイハナ
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
ふくや
味の明太子ふくや
日本直販
日本直販オンライン
伊勢丹
伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
au one la Select
au one la Selectサイトロゴ2
いぬ・ねこ の きもち
いぬのきもち&ねこのきもち
Odakyu online shopping
小田急オンラインショッピング
ONWARD KASHIYAMA
オンワード樫山公式ファッション通販サイト
トイザらス・ベビーザらス
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
ワーナー・マイカル・シネマズ
映画館で並ばずにチケットが買える!
link share
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1929年5月8日 - 2007年8月28日 ミヨシ・ウメキ Miyoshi Umeki ( ジャズ歌手、女優 )

2013.08.27

category : ジャズ

ミヨシ・ウメキ Miyoshi Umeki ( ジャズ歌手、女優 )

兄が進駐軍の通訳をしていた関係からキャンプでジャズを歌うようになり1950年代における日本のジャズ歌手の草分けとして角田孝&シックスやレイモンド・コンデのゲイ・セプテットなどのジャズバンドで人気を博し、ナイトクラブやステージで活躍した。『青春ジャズ娘』(1953)、『ジャズ・オン・パレード1954年 東京シンデレラ娘』(1954)などのミュージカル映画にも出演した。

1955年、音楽の勉強のため渡米した梅木は以後活動の舞台をアメリカに移す。1956年にはCBSテレビの『アーサー・ゴドフリー・ショウ』に着物姿で出演して英語の歌を歌い話題となった。これが縁となってマーキュリー・レコードでLPアルバムを発表、ここでは英語と日本語を交えて日本とアメリカの曲を歌っている。アルバムタイトルは『Miyoshi Umeki: Miyoshi Sings for Arthur Godfrey』。1958年には同レーベルでセカンド・アルバム 『Miyoshi』 も発表している。

1957年、マーロン・ブランド主演の映画『サヨナラ』で高美以子と共にスクリーンデビュー。この映画の演技でアカデミー助演女優賞を受賞した。これは東洋人の俳優としては初のアカデミー賞受賞であり、また助演女優賞を米国・英国以外の俳優が受賞したのも初めてであった。なお、この年の助演男優賞にはやはり日本人の早川雪洲(『戦場にかける橋』)がノミネートされていたが受賞者は『サヨナラ』でミヨシの相手役であったレッド・バトンズであった。

1958年開演のブロードウェイミュージカル『フラワー・ドラム・ソング』 に出演したミヨシはトニー賞のミュージカル部門最優秀女優賞にノミネートされ、1961年に映画化された際にも舞台と同じ役を演じた。

その他の映画出演作品には『嬉し泣き』(1961)、『戦略泥棒作戦』(1962)、『忘れえぬ慕情』(1963)などがある。また、1969-1972年にはテレビドラマ『エディの素敵なパパ』にレギュラー出演している。

またゴールデン・グローブ賞に3回ノミネートされている。
ミュージカル・コメディ部門 主演女優賞 『フラワー・ドラム・ソング』(1961)
ミュージカル・コメディ部門 助演女優賞 『サヨナラ』(1957)
ミュージカル・コメディ部門 助演女優賞(連続TV部門) 『The Courtship Of Eddie's Father』(1970)

日本どころか世界に誇れる華やかなキャリア・受賞歴の影で私生活には恵まれなかった。離婚を経験、そして再婚を果たすも再婚相手に先立たれた。ミヨシのショックは尋常でなかったようで、再婚相手の死の後は芸能活動から遠ざかりマスコミの取材などにも応じていなかったため近況は長い間不詳であった。

米国の様々なサイトによると引退後ハワイに移住した後、最近までミズーリ州で息子夫婦や孫と暮らしていたという。2007年8月28日にミズーリ州オザークのリッキングにある医療保養施設で、癌のため死去していたことが伝えられた。



      
wikipedia jp     wikipedia eng
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

1954年10月3日 - 1990年8月27日 スティーヴィー・レイ・ヴォーン Stevie Ray Vaughan ( ブルース・ギタリスト、作曲家、歌手 )

2013.08.26

category : ブルース

スティーヴィー・レイ・ヴォーン Stevie Ray Vaughan ( ブルース・ギタリスト、作曲家、歌手 )

1954年10月3日、テキサス州ダラスに生まれる。

高校を中退した後、音楽家の道を志してオースティンに向かい、そこでジョニー・ウィンターの目にとまる。その後「ポール・レイ・アンド・ザ・コブラス」というバンドで活動を開始し、1970年代中盤までにシングルを3枚(2枚は「コブラス」名義)発売した。

1975年、「トリプル・スレット・レヴュー」を結成。結成時のメンバーは、その後兄ジミー・ヴォーンと来日もするルー・アン・バートン(ヴォーカル)、W.C.クラーク(ベース)、マイク・キンドレッド(キーボード)らであった。ちなみにクラークとキンドレッドは、後にスティーヴィーの持ち歌として知られるようになる"Cold Shot"の作者である。このバンドの2代目ドラマーとして加入したのがクリス・レイトンであった。

1978年、バートンがバンドから脱退。残されたメンバー、スティーヴィー、クリス、ジャッキー・ニューハウス(ベース)は「ダブル・トラブル」と名乗り活動を続行する。スティーヴィーがリード・シンガーも兼任するようになったのはこの時からである。ちなみにバンド名はオーティス・ラッシュの曲から採られている。

1981年、ベーシストが元ジョニー・ウィンター・バンドのトミー・シャノンに交替。

1982年、モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。演奏を見ていたデヴィッド・ボウイ、ジャクソン・ブラウンに声をかけられる。この時の出会いが、後に彼が成功していくきっかけとなった。

1983年、デヴィッド・ボウイのアルバム「レッツ・ダンス」に参加。

同年、ジャクソン・ブラウンのスタジオで録音した「スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル」名義で最初のアルバム「Texas Flood(ブルースの洪水)」を発表。50万枚を売り上げてゴールド・ディスクを獲得。またシングル「プライド・アンド・ジョイ」も、シングルチャートトップ20入りを果たした。

1984年、2作目「Couldn't Stand the Weather」(ゴールド・ディスクを獲得)を発表。

1985年、1月に来日。来日公演では発表を間近に控えていた「Soul to Soul」から"Say What!"も演奏される。

同年、キーボードにリース・ワイナンズが加入。3作目「Soul to Soul」(ゴールド・ディスクを獲得)を発表。

この後、麻薬中毒とアルコール中毒になり入院。麻薬中毒の治療は、ジョージア州アトランタで行われた。

1989年、4作目「In Step」を発表。グラミー賞(Best Contemporary Blues Recording)を獲得。

同年、ジェフ・ベックとともに全米ツアーを行う。(当時の『ギター・マガジン』誌によれば、ヘッドライナーはスティーヴィーで、観客の反応も圧倒的にスティーヴィーの方が良かったとされている)

1990年、8月26日、ウィスコンシン州イースト・トロイのアルパイン・ヴァレイ・ミュージック・シアターで行われたブルース・フェスティバルに出演。エリック・クラプトン、バディ・ガイ、ロバート・クレイ、ジミー・ヴォーンらと共演。終了後、シカゴ行きのヘリコプターに乗り込むが、8月27日未明にアルパイン・ヴァレイ・リゾートにあるスキー場のゲレンデに濃霧で視界を失ったヘリコプターが墜落、エリック・クラプトンのボディガードを含む乗員全員と共に死去。

事故の4日後、葬儀はダラスのオーク・クリフ地区で行われた。参列者は1,500人を超え、会場となったチャペルの外には更に3,000人が集まるという盛大なものとなった。参列者の中にはジャクソン・ブラウン、ドクター・ジョン、バディ・ガイ、ボニー・レイット、スティーヴィー・ワンダーらの姿があった。



      
wikipedia jp     wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

1933年3月25日 - 2012年8月27日 横森 良造 よこもり りょうぞう ( アコーディオン奏者 )

2013.08.26

category : 歌謡曲

横森 良造 よこもり りょうぞう ( アコーディオン奏者 )

神奈川県横浜市出身。東京都立江戸川高等学校卒業。日本を代表するアコーディオン奏者として長く活躍した。妻は友人の姉であった女性で、姉さん女房である。

生楽器ならではともいえる、歌い手に合わせた自在なテンポ設定ができ、特にのど自慢、歌合戦系のテレビ番組では重宝されていた。バラエティ番組などに出演する際には、自ら出囃子を演奏する事もあった。

2012年4月21日に行われた横浜アリーナでのももいろクローバーZ公演でもアコーディオン伴奏を披露していたが、4か月後の2012年8月27日、東京都の自宅で心不全のために死去。79歳没。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1957年7月3日 - 2004年8月26日 ローラ・ブラニガン Laura Branigan ( 歌手 )

2013.08.25

category : ポップス

ローラ・ブラニガン Laura Branigan ( 歌手 )

父ジェームスと母キャスリーンの間に生まれ、姉妹が2人、弟が1人いる。なお、祖母はオペラ歌手、母はラジオ局専属の歌手であった。高校時代に学校でミュージカルの主役を演じたことがきっかけで、卒業後はマンハッタンに移り住み、演劇学校(アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティックアーツ)に通い始める。当時、Meadowというバンドでボーカルを担当し、1973年にはアルバム『フレンドシップ』を発表している。1970年代後半、レナード・コーエンのヨーロッパツアーにバックボーカルの一員として参加したことを契機に、1979年にアトランティック・レコードと契約し1982年、アルバム『グロリア』でデビュー。同アルバムからシングルカットされた『グロリア』、また1983年にはセカンドアルバムからのシングル『哀しみのソリテアー』が大ヒットする。1984年には彼女の最大のヒット作となるアルバム『セルフ・コントロール』が発表され、西ドイツ、アルゼンチンなど多くの国で第1位に輝く。同年4月、シングル曲『ラッキー・ワン』が第13回東京音楽祭にてグランプリを受賞した。また、シングルカットされたアルバムタイトル曲『セルフ・コントロール』のプロモーションビデオは、その過激な内容からアメリカのMTVで放送禁止とされた。(のちに解禁された。)硬質なビブラートのかかる5オクターブのパワフルな歌声と大柄な体格を生かしたダイナミックなステージアクションで人気を博し、世界各地をツアーしてコンサートを行ったが、特にラテン・アメリカ、南アフリカでの人気は絶大だった。また、もともとバーブラ・ストライザンドに憧れてミュージカルを志していたこともあり、映画やテレビドラマ等の出演作も多数ある。

1993年にアルバムを発表した後、癌と闘う夫の看病に時間を費やすため活動を減らし、1996年に夫が他界した後は数年間活動を休止した。ショーを時々開催するなどして徐々に活動を広げ、2001年からはレコーディングにも取り組み始めたが、同年6月にニューヨーク郊外の自宅で藤をつる作業中にハシゴから転落し両大腿骨を骨折し、本格的な復帰が遅れる。翌2002年に音楽活動を再開し、オフ・ブロードウェイでのミュージカル『Love、Janis』にジャニス・ジョプリン(の歌唱)役で出演したり、アルバムのレコーディングを進めたりしていたが、2004年8月26日自宅にて脳動脈瘤により死去。47歳であった。なお、親しい友人達の話によると、死の数日前から頭痛を訴えていたが、夫の死から医療への不信を抱いており医者にかかることを拒んでいたとのことである。



      
wikipedia jp     wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

1902年2月4日 - 1974年8月26日 チャールズ・リンドバーグ Charles Augustus Lindbergh ( 冒険家 )

2013.08.25

category : 冒険家

チャールズ・リンドバーグ Charles Augustus Lindbergh ( 冒険家 )

アメリカ合衆国の飛行家で、ハーモン・トロフィー、名誉勲章、議会名誉黄金勲章の受賞者。1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。



      
wikipedia jp     wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

1916年1月19日 - 1990年8月26日 小倉 朗 おぐら ろう ( 作曲家 )

2013.08.25

category : クラシック

小倉 朗 おぐら ろう ( 作曲家 )

鉄道技師の5男として福岡県北九州市門司の鉄道官舎に生まれ、生後3ヶ月から東京日本橋木挽町の銅鉄商小倉家の養子として東京に育つ。1933年、早稲田第一高等学院中退。1934年、東洋音楽学校中退。1936年、明治大学文芸科中退。

深井史郎や池内友次郎からフランス近代音楽を学んだが、ヨーゼフ・ローゼンシュトックにベートーヴェンの交響曲の指揮法を学ぶうちに次第にドイツ古典音楽に傾倒し、交響曲などを書くが、その内容があまりにドイツ古典主義的だったため、“オグラームス”と綽名されたほど。しかし、その後西欧の古典一辺倒に行き詰まりを感じ、それまでのほとんどの作品を破棄。

その後はバルトークに傾倒し、日本民謡やわらべうたを題材にした作品を手掛けて新境地を開く。

座光寺公明 (1958-87) の師。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1922年4月4日 - 2004年8月18日 エルマー・バーンスタイン Elmer Bernstein ( 作曲家 )

2013.08.17

category : 映画音楽

エルマー・バーンスタイン Elmer Bernstein ( 作曲家 )

東欧ユダヤ系移民出身。子供の頃からダンサー・子役として活躍していたが、次第に音楽に傾倒するようになり、奨学金を得てピアノを学ぶようになる。

『十戒』『黄金の腕』『荒野の七人』『大脱走』など、200以上の映画・テレビで音楽を担当した。1967年の『モダン・ミリー』では、アカデミー作曲賞を受賞した。

活動期間が重なり、同じく映画音楽等を手がけるレナード・バーンスタイン(『ウエスト・サイド物語』などを作曲)と混同されることが多いが、共に20世紀のアメリカを代表する作曲家として名を成し、数々の印象的な楽曲を残した人物であることは間違いない。



      
wikipedia jp     wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

1909年(明治42年)8月11日 - 1989年(平成元年)8月18日 古関 裕而 こせき ゆうじ ( 作曲家 )

2013.08.17

category : 歌謡曲

古関 裕而 こせき ゆうじ ( 作曲家 )

福島に住みながら仙台に通い、金須嘉之進に師事して、1929年、チェスター楽譜出版社募集の作曲コンクールに入選、日本人として初めて国際的コンクールの入選履歴を得た作曲家。

それを機会に山田耕筰の推挙で東京の楽壇に進出。クラシック畑からポピュラー畑に転身し、多数の軍歌、歌謡曲、早稲田大学第一応援歌「紺碧の空」、慶應義塾大学応援歌「我ぞ覇者」、東京農業大学応援歌「カレッジソング」、中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの応援歌大阪(阪神)タイガースの歌(「六甲颪」)、読売ジャイアンツの応援歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」、東京五輪のオリンピックマーチなどの、多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれる。

気品ある格式高い曲風で知られ、現在でも数多くの作品が愛されている。作曲した曲は五千曲に及ぶという。作曲の作業には楽器を一切使わずに頭の中だけで行ったといわれる。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1967年12月16日 - 2003年8月18日 穂積 由香里 ほづみ ゆかり ( タレント )

2013.08.17

category : タレント

穂積 由香里 ほづみ ゆかり ( タレント )

1982年に発刊された『積木くずし』は、持病といじめにより非行に走った由香里本人と両親との葛藤がつづられた、父親による手記。約300万部の該当著書を発行、東宝映画化、民放各社の複数テレビドラマ化もされるが、1983年にはトルエン所持による毒物及び劇物取締法違反で、また覚せい剤取締法違反でも2度逮捕された。

1986年に穂積由里の芸名でテレビドラマ『妻たちの課外授業』で女優デビュー。ヌードまで披露した芸能活動は成功せず、アメリカ留学中に知り合った男性と結婚するが後に離婚。ナイトクラブ「積木の家」を経営するなどしたが、亡くなる前は父とその再婚相手の後妻と同居し、知人のスナックの手伝いをしていた。

20代で腎臓を患って、十数年の闘病生活を送り、2000年には腎不全で入院。その年の秋には実母(2001年死去)からの提供で生体腎移植を受ける。35歳になった2003年8月18日、隆信夫妻と同居する都内マンションの自室で亡くなっているところを発見された。行政解剖の結果、死因は多臓器不全で、2003年8月13日夜から14日未明にかけて死亡したとみられる。喪主は穂積由香里の所属プロダクション。父は、仕事先から帰京した8月20日に火葬場で遺体と対面、棺に『積木くずし』の著書を3冊入れた。



      
wikipedia jp

comment(0)  trackback(0)

1919年9月4日 - 2011年8月17日 グァルティエロ・ヤコペッティ Gualtiero Jacopetti ( 映画監督 )

2013.08.16

category : 映画

グァルティエロ・ヤコペッティ Gualtiero Jacopetti ( 映画監督 )

雑誌社で芸能記者として働いた後、当時「夜もの」と呼ばれた、性風俗を紹介する一連のドキュメンタリー映画の製作に参加する。

1961年、世界中の奇妙なまた野蛮な風習を描いたドキュメンタリー映画『世界残酷物語』を発表。やらせも含まれたこの映画は、主題曲「モア」のヒットとともに世界中で興行的成功を収めた。その後も同じ路線の作品を製作しつづけ、モンド映画というジャンルを築いた。

『ヤコペッティの大残酷』以後は監督業からは遠のき、ショッキング映画のプロデュースなど表だった活動はしていなかったが、2004年にアメリカで発売されたDVDボックスのボーナストラックThe Godfathers of Mondoで世界残酷物語シリーズの撮影裏話を披露し健在ぶりをアピールした。



      
wikipedia jp     wikipedia eng

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
リンク
インターネットお取り寄せショップ
懐かしのメロディリクエスト掲示板
Fujitsu
【125*125】特価品
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
チケットぴあ
チケットぴあ
Fujitsu
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
Amazon 無料配送
book off online
ブックオフオンライン
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン
HMVジャパン
HMVジャパン
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Sony Music Shop
Sony Music Shop
仁丹堂
創業116年目の新JINTAN
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blogmura
follow us

Copyright ©farewell life (music version). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。